インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアにはお金をかける主義です

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚して賃貸マンションに住んでいました。家具やカーペット、カーテン、照明、雑貨などを一から自分で選ぶのはとても楽しいものでした。ほとんどの物をホームセンターや通販で購入し、あとは可愛らしくて手軽な雑貨屋でも購入しました。その時々の気分で気に入ったものを選んだので、テイストが一致しない部屋となってしまいました。どうしたらおしゃれで洗練された部屋になるのだろう、と思いながらセンスアップの方法が分からないままでした。

数年後、一戸建てを購入したので家具もカーペットもカーテンも照明器具も部屋のサイズに合ったものに買い直すことにしました。こんどこそおしゃれな家にしたいと思い、デザイナーものの家具が置いてあるショップ巡りをしたのです。やはりホームセンターや通販で売っているものとは違います。とてもおしゃれなのです。高額ですが一度購入すると長く使えるものなので、思い切って購入しました。

そしてこのおしゃれな家具を引き立てるようにと、家具のテイストや色に合ったカーペットやカーテンを探し、照明も探しました。とにかくテイストや色に合うものを厳選したのです。そして安いものは避けました。高級なものは理由があります。上質なインテリアにすると心地良い空間になります。私がセンスアップできたのは高級で上質なものを選んだからです。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.