インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

生活感あふれたガラステーブルを見せるインテリアにしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家のダイニングテーブルはガラス製です。二層になっていて中に入れたものが透けてみえるタイプになっています。こういうのに昔から憧れていて、引越しを機に以前のテーブルを処分して新しく買ったものです。使い始めると悩んだのが、何を入れるかです。見せるインテリアなので、おしゃれな感じのものを置きたいと思い、まずはお気に入りのポストカードを並べて飾っていました。でも段々家族のちょっとしたものが増えていって、ごちゃごちゃとおしゃれからは程遠い感じになってしまいました。食事をする時もなんだか気になります。

私も原因を作ったうちの一人なので分かるのですが、郵便物や新聞なんかを置くのにちょうど良いんですよね。主人の眼鏡やノートパソコンもいつの間にか定位置になってしまって、物が多すぎて掃除も大変になりホコリが溜まってしまいました。お客さんが来る時はテーブルクロスをかけて隠したりなんかして、これではただの収納になってしまっている、と反省しました。そこで他のものを入れにくい、完成された空間にしてしまえば良いのだと思って、おしゃれな雑誌を等間隔で並べました。きちっとしていると、パソコンがあってもすっきりして見えます。この形を保ちつつ、模様替えの時には入れ替えて楽しみたいです。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.