インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアのカラーコーディネート

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアに興味を持つと、自分の部屋を改造したいと思うものです。しかし、自分の好きなデザインの家具や好きな色、好きな柄ばかり集めてもきっと良い感じの部屋を作ることはできないと思います。自由に何も考えず部屋作りをしたいと言う気持ちは理解できますが、統一感を出すことも非常に重要です。特に、部屋作りに欠かせないカラーコーディネイトについては学んでおきたいものです。インテリア初心者は、あまりたくさんの色やアイテムを取り入れるのは避けた方が無難です。慣れない内は統一感を出せない可能性が高いからです。統一感の無い部屋では、くつろいで過ごすことはできません。

初心者の内はシンプルな部屋作りをすることです。シンプルモダンなんかは簡単にコーディネートできるので、初心者に向いていると思います。シンプルモダンの部屋は、モノトーンがメインカラーになってきます。ベッドやソファーと言った、部屋でメインになる家具の色を白やベージュにし、カーテンを黒にすればアクセントになり引き締まります。逆にメインの家具の色を黒にして、カーテンを白やベージュにしてしまうと、黒の比率が大きくなるので部屋の雰囲気が重くなるので、注意が必要です。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.