インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアについて考えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸住宅でも、分譲住宅でも自分の住まいを持つととても興味が湧いてくるのが、部屋のインテリアをどうするかということでしょう。統一感のある部屋は、その人の趣味を表してくれ、とてもお洒落な人だと一目置かれる存在になるかもしれません。インテリアを考えるとき、どのようなテイストの部屋にしたいかをイメージすると、成功すると言えるでしょう。例えば、アンティーク家具を基調とした部屋や、洗練されたガラスのテーブルがあるような部屋とでは印象が全く違ってきますよね。どのような家具を揃え、インテリアを楽しむかはその人の好みにもよります。

モデルルームなどへ行く機会があれば、是非そのインテリアを観察してみましょう。モデルルームでは、プロのインテリアコーディネーターがコーディネートしたお部屋を見ることができますのでとても参考になりますよね。おしゃれだなと思うようなお部屋は、どんなテイストの部屋なのかということと、どんな色を使っているのかということに注目して見てみるとよいでしょう。特に、色は同じ色を使っているということが多く、ポイントとなる色を何色にするかを考えてお部屋作りをすると、とても落ち着いた感じの部屋になると思います。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.