インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

楽しませたり癒やす効果もあるインテリア

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアを選ぶことは、その部屋の雰囲気を大きく左右することであり、とても重要なことです。毎日を心地よく暮らすために、必要なことです。その重要性から、インテリアコーディネーターという仕事もあり、内装材、設備機器、照明器具、カーテン、家具などを選んでもらうことができます。インテリアショップや住宅メーカー、工務店などで活躍しています。

私がインテリアを選ぶ際には、実用的で、なおかつ飽きのこないシンプルな物を選びます。部屋に入るとすぐに目につくラグは、お洒落な見た目だけではなく、肌触りや、汚れても目立ちにくい濃い色を選びます。子供が小さいので、すぐに汚してしまうので濃い色であることは重要です。家で洗濯できる物であるかどうかも大切です。また、カーテンでは、遮光、遮熱、防音性の優れたものを選びます。部屋の雰囲気を損なわず、その上、性能にもこだわることで居心地がよい部屋になります。

最近では、運気を高めたいと風水グッズもそろえて楽しんでいます。八角の壁時計を飾ったり、玄関には八角の鏡を置いたり、ドアチャイムやサンキャッチャーもとても綺麗で心が癒されます。インテリアはこのように、人を楽しませたり癒やす効果もあり、幸せな気持ちにもしてくれます。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.