インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアでお気に入りの空間をつくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

暮らしていく上でインテリアは欠かせないものです。インテリアとは、家具や照明器具、キッチンの機器など様々です。お洒落な部屋にするためには、部屋の雰囲気に合う、統一されたインテリアが求められています。可愛い雰囲気にするか、エレガントな雰囲気にするか、モダンな雰囲気、カジュアルな雰囲気にするかは、そこで暮らす人の好みによって違っています。

子供部屋をあまり使わずにいた私の娘も、カーテンをピンク色にしたり、可愛い机をおいてあげると、そこがお気に入りの空間となり、よく部屋で遊んだり勉強するようになりました。インテリア次第で、部屋の雰囲気は大きく変わります。自分の気に入るインテリアに囲まれて生活することで、居心地が良くなったり、癒されたり、元気になることができます。やる気がわいたり、幸せな気持ちになって心が満たされます。生活を豊かにしてくれています。

お気に入りの色をベースにしたインテリアであれば、自分らしい部屋ができあがりますが、注意も必要です。何色も何色も取り入れては、雰囲気がおかしくなって逆に落ち着かなくなってしまいます。まずは一番好きな色、もしくはそれと同じ系統の色からそろえてみることがお勧めです。違いすぎる色を取り入れるのは、難しいです。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.