インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリア雑誌を参考に専用デスクを作りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

事務の仕事をしています。普段はないですが、仕事が忙しい時期は家に一部を持ち帰って仕事をしたり、調べ物をしたりします。私個人の部屋がないため、リビングの机でそういった作業をするのですが、食事をする時や来客時に片付けなくてはいけないので不便でした。子供の友達が土曜や日曜に遊びによく来るのであわただしいし、書類などを子供に触られると困るので作業するたびに広げて片づけての繰り返しで能率が悪かったです。

子供が三人いるので、自分の部屋は無理ですがなんとかならないかなと思っていたら、インテリアの雑誌で自分のスペースを上手く作っているお家の特集をやっていたので読みました。部屋を作るのは無理でも、ついたてを置いて仕切ったり、ソファの向きを変えて背中側に小さい机を置いたりと色々な工夫がありました。リビングであれば割と広さに余裕があるので、窓際の一角に私のデスクを作りました。床に座って使うタイプのパソコンデスクを通販で買って、家具を少し移動して置きました。人が来る時は布をかけることにして使い始めると、本当に楽で仕事が捗るようになりました。職場で自分のデスクがあるかないかを比べたら違いが分かると思います。家事などで間が空いてもすぐに再開できるので、やって本当に良かったです。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.