インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

照明は目立たないけど立派なインテリアです

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアは、部屋を飾り立てるものを指す言葉なのですが、だからといってその全てが必ずしも目立つものという訳ではありません。中にはひっそりと部屋の片隅にあって陰ながら部屋を飾るものもありますし、本当に部屋を飾り立てているのかと疑いたくなるようなものもあります。しかし、そういう物程いざ無くなってみると部屋が寂しく感じられるものなのです。

最も大切で、しかしあまり目立たないインテリア、それは照明です。普段使う照明は天井に設置されており、余程煌びやかで目立つものでなければあまり目が向かないものです。シャンデリアなどがその例でしょう。ただ、照明は必ずしも天井にあるものだけとは限りません。寝室の片隅に置かれ、寝る直前にだけ明かりを点けられるものもありますし、本当に飾りとして据えられているものもあります。

中にはカラフルな光で我々の目を楽しませてくれるものもありますし奇抜な形状のものもあります。しかし、それもまた明かりを灯した時にこそ目立つものであり、普段はひっそりとそこに佇んでいるのみです。あまり目立たず、かといってもし無ければ寂しいもの、それが照明であり、その存在は確かに部屋だけでなく家族の心も明るく照らしてくれているのです。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.