インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。

インテリアは家全体が統一されてるといい

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアは家全体が統一されているといいですね。よく部屋ごとにそのイメージを変えているお家というのもあります。リビングは落ち着いた感じにして、個室は個性の塊のようにされてるおうちがあったりします。子供部屋は好きなようにすると言いとは思います。でもそれ以外は統一されているほうが家として落ち着くと思います。同じような質感の家具であったり、カーペットであったりするほうが部屋の家財道具を移動させた時に違和感がなくていいですね。どこの部屋にもっていっても大丈夫という状況にしておくほうがいいいとは思います。

カーテンなどはその部屋の個性を出してもいいですね。広い面積を持つものなので、そこのインパクトというのは大きいと思います。そのイメージにあったものを選ぶといいとは思います。頻繁には変える事はできないですが、それでも変えるチャンスはあるものです。その時に、又違ったものをもってくると部屋全体として変わっては来ます。何から何まで全く違うもので統一することはないですね。一部分ちょっと変えてあげる事でだいぶ変わってはきます。なので家全体としての基本は崩さないようにして、ちょっとずつ変化はもたらしたほうがいいとは思います。

Copyright (C)2017インテリアの基本に、色は三つにしぼるというものがあります。.All rights reserved.